一大波時計は来襲

別府和弘屋

最近の投稿
カテゴリー
ブックマーク
Tags列表

訪れて神秘的な時間旅行がRotondede Cartier神秘の腕時計を鑑別評定します

もしCartier(カルティエ)のRotondedeCartier2重の神秘陀はずみ車の腕時計は私達のために1度の独特の風格がある視覚の盛大な宴会を演繹したら、あの今日みんなの持ってきたRotondede Cartier神秘的な腕時計のためにみんなも間違いなくできないのがよく知らないで、それはと2重の神秘陀はずみ車の腕時計が師がひとつ出るのと言えると思って、同様に私達の視覚を利用した上の感覚器官が神秘的な息を作りだしを理解するのです。

 

ぼんやりしていて変化に富みとらえがたいRotondede Cartier神秘の腕時計、その浮遊状態で空中のポインターの謎の変化する視覚で、者を見て全部息を殺して精神を集中するさせます。極致の簡潔なデザイン、よく人その奥深くとらえがたくて非常に不思議な時間が方法が実は精密で並外れている複雑な時計の構造から来たのを表示するのを忘れます。実際には、この全新カルティエのチップ臻に着くのが完璧なため、カルティエの表を作成する大家がどうしても徹底的でなければならなくて改めて伝統の機械の原理をじっくり見て、その目標は克服して大きいサイズのサファイアの水晶の円盤の誘発した一連の技術の難題に駆動するのです。これらのメカニズムの対立はあります:簡潔な時間は巧みに隠れていて数百時間の設計の演算する複雑な時計の構造が必要なことを下へ表示します。

手首の上“マジックの時に計”はRotondedeCartier2重の神秘陀はずみ車の腕時計を鑑別評定します

2013SIHHの華麗なのが幕が下りるのに従って、私の印象の最も深いブランド便をさせるのはCartier(カルティエ)で、1余り世紀間来、カルティエはずっとしっかりと神秘的な時計の技巧を掌握しています。時が経つにつれて、この絶妙な表を作成する理念が一件一件に引率する時計算して貴重な品気運に乗じて生まれて、きらきらと透明ですっかり理解する中で悪魔の変化する類の魅力を凝結しだします。今年、カルティエは2複雑で精妙な全く新しい時計算するのを出して、神秘的で奇異な設計の理念の引き上げをもっと高い境界に着いて、同時にブランドを踏襲して創始する初めの伝統に源を発します。今日はみんなが持ってくるためにRotondedeCartier2重の神秘陀はずみ車の腕時計で、その構造は注目させて、まるで宙に浮く陀はずみ車の骨組みは1曲よく動いてすばらしいの、人をうっとりさせる舞踊を演繹しています。政府の型番:W1556210。

本当にの革命オメガは本当に磁気を防いで表して鑑別評定します

文の本当の話を言って、以前は聞くところによるとOmega(オメガ)はただ磁気を防いで表すだけを出して、本当に特にイタリアにありがなくて、まず磁気を防いで表す新鮮だと感じて、ほかのブランドもすべてあります。そのほかに磁気を防ぐのが表す特殊環境のためにただサービスしただけだと感じて、自分で生活するのと大きくなくて、何の役にも立たないと感じます。しかし、私が発表会現場聴完オメガの4人が大きくてこの時計の解説に対して指導する後にいる時に、私がやっと私を発見する前にずっと2つの字の“本当に”を見落としました……

あなたはそれらが実は機械式ウォッチを見抜くことができますか?

腕時計の造型は普通はすべてとても大衆向きで、円形のあるいは四角形の時計の文字盤、もう少し特殊に酒の桶型を採用して、通常すぐこのように、表す中間はポインターで時間がいくつかカレンダー、月相の機能をさらに加えるのを表示します。しかしどうしても人がいくらかあってこのような伝統を打ち破ることが好きで、いくつかの目新しい興味を整えて、みんなの目を博するそうでもよくて、自分のブランドの設計能力を展示するため、このような方法がどうことに成功したと言うに関わらず、事実はこのような“奇形胎児”が確かにみんなの興味を誘発することができると証明して、ちょっとあなたが確かに恐らくまったくそれらがひとつの機械が表すのを思いもよらないをの見ます。

どれぐらいの腕時計を買うべきですやっとですか?

腕時計も服のように、大きいトランペットのに分けて、原則的にみんなでも自分の計略の太さによって選びに来ます。しかしと服は1つの道理で、腕時計はあなたも“ぴったりするモデル”を選ぶのがあるいは“ゆったりタイプ”であることができるです。でもこれも全く決して思いのままにするのではなくて、あなたのまだ知っていなければならないのが正装が表すのだ、スポーツが表す、ファッションが表す、これらの異なるタイプの時計のモデルがからみ合うのは大学1年号のやはり(それとも)小さい1番を選ぶべきなのです。今日の問題は:どれぐらいの腕時計を買うべきだやっと。

早く美人を見てみてすべて何をつけて表しに来ます!

美人は生まれつきの美貌によるのと、明後日に頼って(寄りかかって)着飾るので、服装を持ち物は一方で、アクセサリーもとても重要で、1モデルの異なる風格の腕時計は異なる感覚を作りだすことができります。これらが彼女たちの上品な1面、を表すか反応しだすのはまたあるいは私達に彼女が個性的で狂って野生ののをを教えるので、しかし中からあなたは彼女たちがすべて品位の女がいるのを発見します。

早く美人を見てみてすべて何をつけて表しに来ます!

黒色の皮革のアウター、ずっと出す、黒い枠の眼鏡、何分(か)見えるのが丈夫で、また1筋の知性の魅力を配っていて、計略の上のあの黒色の腕時計のバンドの時計のモデルはあなたがそれを当てることができるのは何ですか?このような風格が最も彼女のを配合するのがきっとIWCのパイロットのシリーズでした。女の子の手の行く時計のやはり(それとも)ただ時間単位の計算機能があるだけの万国のパイロットはモデルを表して、あなたは感銘が彼女のを出すのが英姿さっそうとしているのがありますか?

伯爵の腕時計はポロ(用のボール)の選手の制限する腕時計を出します

伯爵の腕時計はポロ(用のボール)の選手の制限する腕時計を出します
アルゼンチンの最も有名なポロ(用のボール)のクラブからのトップクラスの選手MarcosHeguyはPiaget(伯爵)のポロ(用のボール)の世界の代弁者になります。、は1987年に彼が1つ目10分彼を獲得する、長期に国内と国外の選手の生活中で彼は2度このスポーツの最もハイエンドの試合を勝ち取っのでことがあります。MarcosHeguyもPilarPiagetチームのアルゼンチンにある3冠の王リーダーの中の一つです。

HOYAの腕時計の陳道明は契約してスイス制表前衛の中国区の代弁者になります

現在の国内のトップクラスの男優の中の一つとして、陳道明先生はその上品で、落ち着いて、熟している成功の紳士如実だで深く人の心に染込みます。1985年ドラマ《ラスト・エンペラー》が国内外に人気があるためです;1990年に《都市を包囲する》1劇は彼の中国の影の視界の実力派の役者での地位を打ち立てます。大きいスクリーンから小さいスクリーンまで(に)、平凡な小人物から皇帝・王様・将軍・首相まで(に)、彼は自分の専門精神で絶えず自己に挑戦して、一つ又一つのクラシックの役を作って、国内外の映画ファンの認可と好感を得ました。もし若い頃の陳道明先生は1人の実力派の役者でしたら、そんなに今時の今日に彼は巧みで完璧できんでている演技で私達に影響しているだけではなくて、更に思想者の魅力で私達に震撼していて、それでは《康煕王朝》の中で思い切って公明正大な殿の上でまさに群の臣の康煕大帝を怒ってしかりつけるようで、威厳があって気高くて恐れることがないすべての困難と障害、語調は節回しもよくその深い人文の学識を明らかに示します。

手首の上で魅力がある真珠や宝石に明滅して表します

年末に接近して、無数な盛大な宴会は式典の招待状と降りしきて着きます。私達はこれらの社交場所のために日程表を手配して、高級な服装を注文して作らせました。しかしもしかすると私達は忘れるべきでなくて、これらの盛大な場所のために情趣とまたいくつかと私達の品位互いに引き立つ良いものを選ぶべきです。高の真珠や宝石の時計は正装と表して年末に出場します。


踊る会、盛大な宴会、スターが遅れてできます……女達はダイヤモンドと真珠や宝石で自分で装います。真珠や宝石の花冠、ネックレス、腕輪、イヤリングと指輪は全部放射していて体つき、きれいで、優雅なの品位の光芒に引き立ちますと。シャンパングラスあるいはマティーニの杯を手に持っていて、女の一挙手一投足はすべてそんなに感性であでやかだです。手首の上で明滅する真珠や宝石の腕時計は更に彼女たちの視線を転じて笑うあるいは優雅な手振りに従って、彼女たち魅力があります。高の真珠や宝石が表すのは社交場所の女達更にまばゆいです。

技術革新色衝突オメガのセイウチのシリーズの海洋の宇宙の“青い海の青”の腕時計

20世紀の80の年代中葉、陶磁器は新型の材質として使用して腕時計の技術の中で来を始めて、この一つの新しい材質が研究開発の中のパイロット者を革新するのが正にスウォッチグループです。陶磁器の材質の材質がかたくて、その硬度は精密な鋼の6倍で、かつ備えて腐食に耐える、酸化するのに耐える、耐磨耗の特徴、特に製造して冒険的な精神の風格に富みに適合します。オメガのセイウチのシリーズは正に冒険的な精神の手本で、陶磁器の材質のが加入してこのシリーズになって無限な可能性を注ぎ込みました。


陶磁器の材質の応用について実現することができるアイデアがあるだけではなくて、陶磁器の加工の難度が馬鹿にできないで、熟練していて巧みで完璧な技術技術を掌握してやっと陶磁器を理想の状態に製造することができます。オメガはずっと陶磁器の技術に対して絶えず改善するのに力を尽くして、去年、オメガはセイウチのシリーズの海洋の宇宙の“深海の黒いの”の腕時計を出して、腕時計は全部の塊の陶磁器を採用して製造して、ひとたび出したならのがすこぶる人気があります。今年、オメガは再度全部の塊の陶磁器を採用して全く新しい腕時計を製造して、1モデルの集GMTとダイビング機能を創造して一体の並外れている時計算します――セイウチのシリーズの海洋の宇宙の“青い海の青”の腕時計。

«111112113114115116117118119120»

Powered By www.watchcoming777.top 一大波時計は来襲、別府和弘屋