« 上一篇下一篇 »

クールの沃、ラテンの風情とラテンの精神をどう結び付けますか?

ラテンの風情Cervo y Sobriinosクールの沃さは、CYSと略称して、南アメリカ大陸に起源し、スイスに発展した古い贅沢なブランドですが、独特な異域のラテンの風情を持っています。クールの沃は130年の長い歴史を持っています。

異域ラテンの風情があるクールの沃さは、若いころには光り輝いていた。20世紀の初め、ブランドの素養とラテン精神を宣伝するイタリアで米国に発展して、その名声と独特なラテンの風情は更にその時の世界の有名な時計のロンジン、ロレックス、百達のフィレと共に名を連ねて、そしてこれらのブランドと最高級ロレックスコピー協力してハバナの風格の専属腕時計を設計します。クールの沃の前身であるLa Casaの時計宝石店は国際的に有名で、欧米のセレブに愛されています。ヘミングウェイ、チャーチル、アインシュタインなどはよくそこで腕時計や宝石を買いに行きます。

クールの沃なラテンの風情は1882年までさかのぼります。アルマンドRio Cervoは「カリブ海の真珠」といわれるキューバハバナに「La Casa」という高級宝飾店を設立しました。19世紀末にArmando Rio Cervoの甥のSobriinosが加わり、美しいスイスの腕時計を発売しました。二人の名前の組み合わせは今日見たCurvo y Sobriinosクールの沃になりました。