« 上一篇下一篇 »

ベルンセリーシリーズの新バージョン

ベルンセリーシリーズはずっと美度表の古典的な製品シリーズで、シンプルで、優雅で、ちょっと芸術家の感じがあります。1976年の誕生から今まで、ベルンサリーシリーズは40年以上の歴史を越えて、より強い活力を発揮しました。今年、ブランドはこのシリーズに再び戴冠して、新しい腕時計の製品を発売しました。デザインも性能もいくつかの新しい変化があって、私の感じに更に高級になりました。

ステンレスのケースはクロコダイル柄の本革のベルトのモデルと合わせて、2種類の選択があります。銀色の文字盤と灰炭色の文字盤、2種類のスタイルがあります。それぞれ風情があります。この腕時計の針と目盛りはPVDでバラメッキされ、ゴールドの質感が腕時計の高級感を高めています。前のベレンセリシリーズと比べて、新しい腕時計は設計上の二つの主要な変化があります。まず、時目盛りは前の捺印、バートンピン及びローマ字数字などのタイプから、テーパーの立体嵌写目盛に変更して、違いが非常にはっきりしています。また、文字盤は革新的なデザインスタイルを採用しています。天然シェール質感のテクスチャを通じて。表面処理は腕時計の文字盤に個性的な特徴があり、単調ではない。この二つのデザインの変化によって、新型の腕時計は前とは明らかに違っています。