« 上一篇下一篇 »

2019上海波琴世界馬術チャンピオンシップ試合

5月3日から5日まで、2019年上海波琴環球馬術選手権は上海中華芸術宮の南側で優雅に上演されました。今回は上海で5回目となるこの5星級の試合で、45人の優秀な馬術選手が集まっています。その中には中国からの若い選手を含めて、18歳の張佑さんがいます。最終的に、この試合はイスラエルから来た女性騎手ダニエル·ゴスタンさんが見事なプレーで優勝になりました。ブランドの優雅なイメージの大使郭富城も現場に来て、2019年の上海の波琴の世界馬術のチャンピオンシップの試合のすばらしさを目撃証言しました。

イスラエルの騎手ダニエル·ゴンドスタンさんが、愛駒Lizzzzzzemaryに乗りました。ロンジングランプリに選ばれました。

イスラエルから来た女性騎手ダニエル·ゴンドスタンさんは優れたプレーで優勝に成功しました。アイルランド騎手のダラーグ·ケニーさんとオランダ騎手のジュル·ヴェルリンさんは二、三人に分かれています。ロンジン中国区の李力副総裁はロンジン優雅イメージ大使の郭富城氏と手を携え、騎手賞を受賞し、ロンジンの精巧な時計を授与しました。