« 上一篇下一篇 »

ジュネーヴSIHH展示会のハイライト新商品の快速理解

年に一度のSIHH展示会がスイスのジュネーヴで始まりました。SIHH展示会はファンの盛大な宴です。スイス腕時計展示会に詳しい人は「進巴展易、進日展難」という言葉を知っています。ここの「巴展」はバーゼル世界時計展を指しています。「日展」はジュネーヴSIHH展示会です。参加したメーカーは招待されたメーカーは普通20社ぐらいしかないです。招待されたら、全行程の辛抱強く説明します。限りないシャンパンの美酒と大ブランドの盛大なパーティーです。各界のセレブと一緒に踊る豪華な場面です。だから、SIHH展のハイエンドイメージは深く心に入ります。

今日皆様にお届けするのはSIHH展示会で注目すべき新商品です。腕時計メーカーたちも新しい年の初めに出した新商品と主力商品を見ています。今年SIHH展に参加したのは18ブランドだけです。私達はIWC万国、カルティエ、愛彼氏、積家、江詩丹顿、沛納海、伯爵、芝柏、万宝龍などの他のブランドをよく知っています。

新製品の一番多いブランドを発表します。

SIHH展示会では、沛納海の12種類の新商品が一斉に発売されました。私たちが期待しているように、陶磁器、バラ金、沛納海特有の茶色のベルトが全部来ました。簡単で読みやすい大きな文字盤、先進的な内部のムーブメント構造は、今回の沛納海の新商品の特徴となりました。