« 上一篇下一篇 »

百達翡翠は高深度の時計の学問を述べます

時計の学問は深さが計り知れないほどで、時には思考が錯乱することもありますが、これは面白いところです。时计の投资と收藏は株式市场のように心が震えて、一瀉千里で、相対的に温和で穏健で多く、基本的には一定の国际相场があり、価格はきわめて透明で、気軽に値段を呼ぶことができるのではなく、単一で予测できない事件の影响で元本が戻らないようにします。この波の世界的な金融危機の下で時計を検証することができます。他の産業よりもまだテストに耐えられないです。株は大体3割の価値が残っていますが、投資とコレクションの原則に従って、ブランドと時計を買うと、ほとんど8割の相場があります。

でも、普段は宿題をたくさんして、たくさん聞いて、たくさん見て、正しい判断が必要です。特にネットとオークションの価格はいろいろと把握しています。その中に中古の時計もいい投資方向です。

これ以外に、いくつかのブランドは業績を高めるために、わざと初期に少量の供給源を提供して、市場に真空を現れさせて、価格が上昇することを待って、更に大量に釈放して、もし高い場所で買うならば、厳重に処罰されるかもしれません。飛び降り荷物腕時計の投資と収集の8つの原則を把握して、その上備えた条件はもっと多くて、良い時計は手によってひねり取ってくることができて、自分のコントロールの中で、それでは時計はあなたに無限の楽しみと財産を持ってきます。