« 上一篇下一篇 »

腕時計の修理にはどのような技術が必要ですか?腕時計の修理技術の学習紹介

1、腕時計の修理技術紹介

腕時計の修理は腕時計のメンテナンスの重要な一環で、非常に多くの知識が含まれています。腕時計に対して非常に全面的な認識が必要です。機械時計、機械時計、電子時計、電子時計の構造原理、よくある故障と修理方法。時計を修理するための常用道具について知っています。

2、腕時計の修理技術:腕時計の原理

腕時計の修理技術の中で一番先に知っているのは腕時計です。腕時計についてはよく分かりません。どうやって修理しますか?学んだ腕時計の修理技術知識は例えば、機械腕時計の基本原理と伝動形式:機械腕時計の基本原理、機械腕時計の伝動形式、機械腕時計の構造概要:振動システムの構造、拘束縦機構の構造、車輪構造、エネルギー装置構造、上条撥針機構の構造、針機構の構造、自動機構の構造

3、腕時計の修理技術:修理道具

腕時計を理解し終わったら、いろいろな腕時計の修理道具を使えるようになります。腕時計の修理道具に対する認識と理解が必要です。最も重要なのは腕時計の修理道具を使うことです。必要な知識としては、例えば、基本工具と使用方法:組立ツールの取り外し、オイル注入工具の洗浄、修理ツールの整理などがあります。