« 上一篇下一篇 »

静可可動優雅型格品鑑帝舵1926シリーズバラ間金黒盤腕時計

今年のショーの前に、帝舵表の新しいブランドの代弁者である周杰倫の発表に伴って、1926という新しいシリーズが時計愛好者の目の前に入った。このシリーズの腕時計はレトロな雰囲気をプラスした丸型のデザインで、中央に繊細な浮き彫り模様をあしらった文字盤が現れ、ブランドの初期の歴史に敬意を表することを目指しています。今のすばらしい表工芸とデザインの美学を結びつけると、目の前が明るくなります。今までの腕時計とは違って、このシリーズは単に一つのグループだけではない。ステンレス、间金の2种类のケースの材質を持っています。シルバー、タマゴの白と黒の3种类の盘面の色と28、36、39及び41ミリの4种类のケースのサイズを选びました。帝舵表の親民価格、精緻な工芸及び優良品質のブランド理念を明らかに示します。

「1926」は帝舵表にとって重要な年を表しています。この年、ブランドの創立者であるハンス・ウィルドフが「The Tudor」というブランドを登録して、帝舵表を作りました。新しい時計シリーズの登場は、間違いなくブランドの歴史を象徴しています。古典的なデザインはブランドの精密な表を作る使命を説明しています。円アーチの形と中央に浮き彫り模様をあしらった盤面は、帝舵の起源を思わせ、しなやかな分針の目盛りと微妙に対照的である。ブランドの伝統的なタブの古典に時代の活力を注入し、深い印象を残しました。