« 上一篇下一篇 »

純粋至臻実写ブレゲ経典シリーズ5157薄型腕時計

自じゅうろく世紀から、玑透かし模様を刻む彫刻工芸ずっと表師の愛顧を準備する。阿伯拉ハンコック・ルイ・ブレゲはこの技術を運用するフェイスは飾りでは、ダイヤルをそぎ落とされ本当の芸術品にもなって、玑粘カット・ブレゲ時計(Breguet)のシンボル的な特色の一つ。2018年バーゼル時計宝飾展(Baselword  2018)に発売し、ブレゲ経典シリーズ5157薄型腕時計、公式型番:5157BR /じゅういち/ 9V6。

ケース応用18バラ金材質、直径38ミリ、厚さわずかですミリ、至極スリム。ケース外縁飾が貨幣紋、配備溶接式表の耳は、固定ネジ栓。防水設計を採用すると思っさんじゅうメートル、深さ。

銀めっきゴールド?フェイスは伝統パリ釘紋装飾を刻まれ独立番号とブレゲ署名、目盛り環採用ローマ数字に標的にされて、ブランドの創始者の設計の藍鋼ブレゲ指針。このがエレガントな指針に1783年設計、もう登場すなわち大人気。以来、「ブレゲ指針」になるとタブ業常用の専門用語。