« 上一篇下一篇 »

パテックフィリップ新Regulator Annularカレンダー時計5235

パテックフィリップ新Regulator Annularカレンダー時計5235

フィリップPatekフィリップ・新型Ref.5235 Regulator Annular Calendarカレンダー3針一線補正腕時計が体現された新しいイメージはそのタブ工房腕時計の作品の中でかつてない。これはフィリップ初の「補正表」を持つ文字盤の腕時計、大型センター指標、時針補助文字盤(じゅうに時位置)と秒針補助文字盤(ろく時位置)。この腕時計を採用して新しいCaliber 31-260 REG QAムーブメント、すなわちフィリップの初の薄型自動で錬ムーブメント透過ミニ自動盤に練り、ろく時位置表示補助秒針。これも初SilinvarRコンポーネントの新しいベースムーブメントを採用し、そのPulsomaxR逃げ装置の逃げ車やフォークレバーやSpiromaxRの陽炎は革新のシリコン基材を採用。新型の腕時計、カレンダーの性能は、ウィンドウ表示月、週間と日付は、パテックフィリップが一番人気の複雑な性能の一つ。

Ref.5235 Regulator Annular Calendarカレンダー補正腕時計再びを裏付けたフィリップタブ工房の理念、すなわち時計の究極の目標は、できるだけ正確、頼りになる。表盤のデザインはとても特別で、大型センターの指針、12時位置の補助時針と6時位置の補助秒針。このデザインは記念で正確で知られる時の地面に振り子時計、この振り子時計があったとしてもタブ工房と天文台の精密調査時機器、約200年。石英表とラジオ調の時には計器が現れる。