« 上一篇下一篇 »

「芸術家の天工開物」超非凡工芸腕時計展が上海に登場

正月事始め、万象が新たになる。本日、スイス高級腕時計ブランドブランパンBlancpainや「芸術の大家天工開物」カリスマ工芸腕時計展に再びし、上海、上海国金中心ブランド専売店の開幕の贈り物。ブランパン中国区副総裁廖昱、新ホンゲイ産(中国)デパート租务部総経理黄智晟さんや、ブランパンスタイル大使吴秀波さんと開会活動。


ブランパン「芸術の大家天工工芸腕時計展開物」カリスマ上海国金中心ブース


ブランパン1735年生まれ、時計「シリコンバレー」スイス汝拉穀に登録した腕時計メーカーは、歴史のある腕時計ブランド。


革新は伝統のDNAは、ブランパン。革新は、腕時計の長期的な投入に由来する。長期的な視野を持ってこそ、世界の貴重な工芸を掘り起こして、機械製表と腕時計の美学のピークをよじ登って、最後に腕時計を感動させることができる。


M E tiers d 'アートスタジオ芸術の大家の創建は「革新に基づくブランパンつまり伝統」の理念。スタジオは、ブランパンLe Brassus大雑タブ工房は、ブランパンを実現高い芸術の追求及び顧客が必要とするために設立して上級カスタム。


ずっと以来、ブランパンの時計職人工房にこつこつと創作で表を作る、イヌワシ、エナメル、ダマスカスはめ金、赤銅、三問活動人形など複雑な工芸で集まり同じ屋根の下で、ブランパンはごく少数が独自の5大抜群の工芸品牌タブ。